信頼できる業者探し!カマグラゴールドを安全に通販するために

安全な通販は業者探しがカギ
カマグラゴールドを通販するとき、一番重要なのが通販サイト選びです。

カマグラゴールドは海外医薬品なので、信頼できる業者に個人輸入をサポートしてもらうことで安全に入手できます。

ここでは信頼できる業者を探すポイントについてまとめました。

お薬の個人輸入は自分自身の責任で

自己責任で海外通販を使う
カマグラゴールドを買う際に前提として知っておきたいのが、海外医薬品の個人輸入はすべて自己責任です。

お薬を飲むだけでなく、お薬を買うサイト選びから注文、商品の受け取りまですべて自分自身の責任で行わなければいけません。

万が一商品が届かなかったり、お薬の影響で体に害をきたしても、業者やお医者さんは責任をとってくれないので注意してください。

個人輸入代行は一般的な通販とは違う

個人輸入代行は一般的な通販の流れと違う
一般的な大手通販サイトと違い、海外通販サイトの業者はお客さんのお買い物をサポートしているだけにすぎません。

個人輸入代行とは、お客さんの注文を取りまとめ、海外側に注文と入金をしてくれるサービスです。
在庫を管理して発送するのは海外の医薬品メーカーなので、在庫を管理しながら発送手配をしてくれるわけではないことを覚えておきましょう。

「商品を早く届けて欲しい」「お薬の効き目が知りたい」といっても代行業者は対応できないので、自分で調べて納得したうえで個人輸入代行を利用しましょう。

騙されないで!悪徳業者の特徴

通販の際はこんな業者に注意
個人輸入代行は今やさまざまな業者が存在していますが、中には偽物を送ってきたり、品質が劣化したものを手配する悪徳業者もいます。

そうした業者を見分けるためのポイントを解説します。

・3,4日と短い期日で薬を届けられる
・後払いに対応している
・成分の含有量やお薬の価格がおかしい

3,4日と短い期日で薬を届けられる

早すぎるお届けは法律に触れる恐れがある
お薬の配達に時間を置かず、短期間で対応している業者は違法業者の可能性が高いので、利用を控えましょう。
海外医薬品の個人輸入は、海外のメーカーから直接発送することを条件に合法とされています。
そのため、お薬のお届けには1~2週間ほどかかるのです。
この期日より早いお届けは国内から発送している可能性が高く、違法行為にあたります。

お届け日の指定やクイック配送などのサービスをうたっているサイトは、法律に触れるリスクがあるため利用しないようにしましょう。

代引きに対応している

個人輸入の場合は代引きが利用できません
カマグラゴールドを代金引換で受け取った場合、不正な手段で手に入れたとみなされ法律を破ることに。

国内の処方せん薬は、たとえ海外医薬品でもお医者さんの処方なしで受け取ることは禁じられています。

海外医薬品は、発送前に料金が支払われることで初めて発送されるものだと決められているので、罪を問われないためにも代引き対応の業者は避けてください。

成分の含有量やお薬の価格がおかしい

成分の含有量やお薬の価格が不自然に都合がいい
そのお薬で決められた相場や、成分の含有量に対して明らかに不自然なものは、偽物の確率が高いので絶対に注文しないでください。

カマグラゴールドに含まれるシルデナフィルは、その量が50mg、100mgの2種類と決まっています。
また料金の相場も4錠1,800円~3,000円前後となっているため、これより極端に安いものやシルデナフィルの含有量が100mg以上のものは避けましょう。

ただし、バイアグラジェネリックの中でも「ピーフォースフォート」というお薬は唯一シルデナフィルの含有量が150mgとなっているので注意してください。

ピーフォースフォートを例外として、カマグラゴールドのシルデナフィル含有量は間違えないように見極める必要があります。

良い業者の特徴を知って本物のカマグラゴールドを見つけ出す

信頼できる業者の特徴を知る
良い業者の特徴は、

  • 電話応対の窓口がある
  • クレジットカード払いに対応している
  • サイトの目につくところにメーカー正規品100%保証の記載がある

などです。
これら3つの特徴をしっかり押さえている業者は、法律をきちんと守った上で本物のカマグラゴールドを届けてくれます。

海外のED治療薬を買うには何かと気をつけるポイントが多いもの。
安全な日本から海を越え、海外の会社と取引しなければいけないので、当然リスクは伴います。

そのうえ、通販の利用や薬の服用は自己責任なので、自分で自分の身を守るためにもある程度の知識は必要となります。

正しい知識を身につけ、安全で効果のあるED治療を始めるためにも、個人輸入や業者の見分け方をしっかり覚えておきましょう。

それが、自分の身を守る一番の手段となります。