カマグラゴールドの効き目を強力にする飲み方

カマグラゴールドの効き目が上がる飲み方
カマグラゴールドの効果を出すためには、いくつかの条件や飲み方があります。
ただ飲んでしまうと効果の出が悪くなり、満足のいく勃起ができなくなるので注意しましょう。

ここではカマグラゴールドの効き目を発揮させる飲み方やポイントについてまとめました。
初めて服用する方は目を通してみてくださいね。

やっちゃいそう…カマグラゴールドのNG服用

カマグラゴールド服用時に効果を弱めるNG服用
まず、カマグラゴールドを飲むときについついやってしまいそうなNG服用を紹介します。

・食後、お腹いっぱいの状態で飲む
・牛乳やアルコールで飲む
・朝・晩の2回に分けて飲む

どうしてダメなのか、順に説明していきましょう。

食事が成分吸収を邪魔する

食事はカマグラゴールドの吸収を邪魔する
カマグラゴールドに含まれる有効成分「シルデナフィル」は、食事の影響を受けやすいのが特徴。
胃袋で溶け出して腸で吸収されるので、胃に食事が残っていると吸収を邪魔してしまいます。

食事を済ませ、「本番に向けて飲むぞ!」と意気込んで飲むのは損なんです!

吸収されなくなったシルデナフィルは、そのまま体の外へと排出…シルデナフィルのはたらきが弱まることで、勃起もパワーレスになってしまいます。

カマグラゴールドを飲む時は空腹時がベスト!効果が発現するのは30分後からなので、30分を過ぎたら何を食べてもかまいません。

少し我慢が必要ですが、失敗してしまう原因は食後の服用が大半です。

食事を済ませたらすぐには飲まず、最低2時間ほど空けて飲むようにしてください。食事内容もみそ汁やそばなど、喉の通りが良い食品を選びましょう。

牛乳は吸収率ダウン。アルコールは多すぎると勃起しづらくなる

牛乳、アルコールでの摂取はなるべく避けよう
脂肪の多い牛乳は、胃袋に油膜を張ってシルデナフィルの吸収を阻害してしまいます。
牛乳での服用は避けましょう。

一般的なお薬の中では牛乳と飲むと副作用を押さえられるものもありますが、カマグラゴールドの場合は効果を半減させてしまうだけです。

カマグラゴールドはお水かぬるま湯で飲むのがベストですが、お茶や清涼飲料水などでも問題ありません。
脂肪分を含まない、サラッとした飲み物で飲むとよいでしょう。

アルコールの場合はほどほどの摂取を心がけてください。
夜を盛り上げようとぐいぐい飲んでしまうと、シルデナフィルの血管拡張作用によって酔いが早くなり、勃ちにくくなってしまいます。

また酔いが強いと性行為だけでなく、翌日の二日酔いにも影響が出ます。飲み過ぎは逆効果であることをおぼえておきましょう。

朝・晩の2回に分けて飲む

カマグラゴールドを1日2回服用するのはNG
カマグラゴールドの用量は1日1錠と決められています。一度飲んだら24時間以上は時間を空けてください。

勘違いしやすいのが、日付が変わる前の夜に飲んだから大丈夫と思って翌朝再び服用してしまうことです。

カマグラゴールドの効き目は4~5時間程度と短めですが、体が正常の状態に戻るまでにはクールダウンが必要です。

日を空けず連続して服用するとシルデナフィルの過剰摂取で血管に害を及ぼす危険性があります。

逆に、1錠飲んで24時間以上経てば毎日繰り返し飲んでも問題ありません。
時間の空け方に気をつけて、体の様子や薬との相性を見ながら服用しましょう。

グレープフルーツはカマグラゴールドとの相性が悪い

グレープフルーツは食べない・飲まない
これまでに紹介した飲み方のほかに、特に注意しておきたいのがグレープフルーツです。

なぜグレープフルーツがダメかというと、「フラクノマリン酸」という成分がシルデナフィルの分解を遅くする作用があるため。

シルデナフィルの分解が遅くなると、血中に含まれるシルデナフィルの濃度が高くなってしまい、強い副作用を引き起こしてしまいます。

シルデナフィルが残り続けるのは一見良いようにも聞こえますが、体のことを考えると逆に良くありません。

グレープフルーツは果実だけでなく、スポーツドリンクにも果汁が使われているので、誤って摂ることがないように注意が必要です。

飲み方をマスターしてカマグラゴールドを楽しむ

カマグラゴールドを正しく飲んで楽しい夜に備える

カマグラゴールドの効果を高める飲み方や、注意しておきたいポイントについて紹介しました。

シルデナフィルは食事内容の影響を受けやすい繊細な成分です。しっかり効き目を出すには細かな条件に気をつけなければいけません。

カマグラゴールドは正しく飲めば間違いなく強い勃起をもたらしてくれるので、ED改善にはもってこいのお薬です。

正しい飲み方をマスターし、普段とは一味違う自分で楽しい夜を過ごしてみませんか?
カマグラゴールドのバナー